02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

西瓜の切り方にチャレンジ♪

2016.07.15 23:00|美味しい手作り
2016野菜-1 
今年も長男のお嫁さんのお父さんから
丹精込めて作られた野菜や西瓜が届きました♪

大きな西瓜・カボチャ
トマト・ミニトマト・ミョウガ・モロヘイヤ
ピーマン・ゴーヤ・胡瓜・まくわ瓜・丸オクラ
人参・玉ねぎ・じゃがいも

素人が貸農園で作ったとは思えないほど、見事な野菜の数々・・・
直売所で売られている野菜に 味も見た目もまったく引けをとりません(*^―‘)b

ゴーヤもたくさんいただいたので 《 ゴーヤの佃煮 》 に初挑戦!
クックパッドから このレシピ→☆ で作りました♪
2016野菜-2JPG 
我が家にはちょっと甘めな感じなので、次回からは少し砂糖を減らそうと思いましたが
少し苦味も残っていて、なかなか美味しかったです♪
我が家のゴーヤ料理で一番人気は 豚肉とゴーヤのかき揚げです
ビールが進む美味しさですよ(*^―‘)b

大きな西瓜!
先日TVでやっていた、種を取りやすく、甘いところを均等に切る方法を実践
2016野菜-3 
縞に垂直に切り
2016野菜-4 
すると、維管束が見える・・・
ホント、ちゃんと見えました! (赤くなぞりました)
2016野菜-5 
種の見える所に中心から包丁をいれて
2016野菜-6
12等分に切ると
表面に種が並んでいるので種が取りやすい♪
中心が一番甘いので、甘いところも等分に分けられる・・・
との事です(*^―‘)b 

我が家では西瓜を一個丸ごとで購入することは滅多にありませんが
いただいた西瓜で試すことが出来ました
確かに種は取りやすかったです
今年は雨が多くて、甘味は少ないかも・・・と言われてましたが
あま~~い西瓜でした(*^^*)
西瓜を丸ごと買われた時は一度お試しくださいね(^_−)−☆ 

朝に夕に畑に通って作られた新鮮な野菜♪ 
無駄にしないように セッセと毎日いただいています(*v.v)



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 

赤ジソの中から・・・♪

2016.07.09 21:55|美味しい手作り
6月に漬けた梅はしっかり梅酢が上がって順調(*^―‘)b
梅雨時期に出回る赤ジソを揉んで漬けます
産直の店で赤ジソを3束買って
葉をちぎって、何度も水洗い
赤紫蘇もみ2016-5
あれ~ 何かいる・・・
ちぃ~~~さなカタツムリ!
何年も赤ジソを洗っていますが、カタツムリがいたのは初めて
そっと取って、庭に放しました(7,8匹はいましたよ)
カタツムリは害虫だけど、潰す気にはなれないので・・・

赤ジソの18%くらいの塩を2回に分けて揉みだしてアクを取り
梅酢でほぐすと鮮やかな赤い色が出ます♪
赤紫蘇もみ2016-3 
梅8kgに赤ジソ1kgなので、今年は色が薄いかも・・・
でも3束以上は疲れて、とても出来そうになくて・・・
揉みあがった赤ジソを買うと楽なのですが
なぜか手揉みにこだわっています(*´◡‘*)
赤紫蘇もみ2016-4 
土用干しまでおやすみなさい・・・


**************************************

月に一度の女子会♪
メンバーは母・姉・義妹・私の4人
今月は伸びに伸びたバラの剪定とそのごみ処理で汗びっしょり
片付いた頃から雨が降り始め、良いタイミングで仕事が出来ました(*^―`)b

「写真撮ろう」と、言うと、母が「汗かいてお化粧もとれたし・・・」
イエイエ、そんなの気にしなくて良い写真よ~

SNOW面白写真 
娘に教えてもらったアプリSNOW で撮りました
みんなでキャーキャー、ゲラゲラ 笑いが止まりません)^o^(
免疫力アップしたかな(^_−)−☆

おまけ・・・ 茶々丸の弟、ヴェルカ マロン トリミングしてスッキリ♪
2016-7-8ベルカマロン 



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 

蒸し暑い中、常備菜作り♪

2016.06.17 21:55|美味しい手作り
ガク紫陽花2016-6 
雨上がりの朝、庭木の陰に咲くガク紫陽花
もう20年以上も前から我が家で咲いているのでは・・・
大好きな色です♪

梅雨らしく、蒸し暑いですね・・・
常備菜2016-6月 
最近、酢玉ねぎとキャロットラぺを常備しています
暑い時期、さっぱりしていて、体にも良さそうです(^_−)−☆
母の日にプレゼントしてもらったWECKの保存容器
プラスティックの蓋が別売りされていることを知り、買いました
ジャムのように長期保存にはゴムパッキンが良いですが
何度も開閉する常備菜にはこの蓋が便利です(*^―‘)b

今年も新生姜の佃煮を作りました  レシピ→☆
ちょっと今年は辛かった! 醤油の違いかも知れません(ノ_・。)
お素麺や冷奴によく合いますよ♪

部屋がエアコンで冷えていても、台所に立つと暑いですよね
私は顔にすごく汗をかくので、これを何とかしたいと・・・
卓上扇をカウンターに置けばいいんじゃないのか?
と、気づきました^^
卓上扇2016-6月 
電気屋さんでいろいろ悩んで、これにしました!
カウンターに置いて、ちょうど顔に風が届きます
良い感じ~~♪
これで暑い夏の台所仕事も快適に出来そう~~(*^^*)ノ



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 

梅仕事2016♪

2016.06.12 16:50|美味しい手作り
2016梅-4 
これは昨年漬けた 昔ながらの酸っぱい梅干し♪
梅 4kg あら塩700g ホワイトリカー200ccで塩漬けし
後日 赤紫蘇を揉んで赤く染め、土用干し後は梅酢と分けて保存した物です

「申年の梅は縁起がいい」そうですね
平安時代、村上天皇が疫病に苦しむ人々を梅を使って救い、
また自らが病で倒れた時にも、梅によって克服したという言い伝えがあり、それが申年だった
また、天明の飢饉の時に、村上天皇の故事に習った紀州藩だけは、
梅干によって死者がほとんど出なかったと言われ、
その年がやはり申年で、この年に漬けた梅だった
「病が去る」といった語呂合わせも一役買っている?^^  とか・・・

申年に収穫した梅で 申年生まれの私が漬けた梅はなおさら縁起がいい・・・ハズ(*^―‘)b
2016梅-1 
恒例の実家の梅もぎ・・・
2013年→☆ 2014年→☆ 2015年→☆
今年は熟すのが早かったようで、庭にポタポタと落ちていました!
落ちたものは完熟しているので傷がついてしまい、ほとんど使えません(ノ_・。)
木に残っている梅をもぎ、落ちている物から傷の無い物を拾い集め・・・
それでも、これだけ収穫出来ました 約35kg♪
2016梅-2 
梅ジュースには青梅が必要なので、選り分けると約6kg
残りは黄色く完熟した梅♪ 良い香りが部屋中に満ちていました(*^^*)

完熟しているので冷蔵庫で保存して この日は休みたいところでしたが
16kgほど持ち帰ったので、とても冷蔵庫には入りません
仕方なく、その日のうちに作業開始!
洗って、傷のある物や熟し具合で分け、ヘタを取り、水気をふき取り・・・
梅干し用の塩漬け 8kg、サワードリンク 1kg、梅ジュース用は冷凍し
残りを梅ジャムにしました(茹でこぼしまで)
夜に実家から帰ったので、ここまでで夜中の12:30になっていました(。-_-。)

翌日に茹でこぼしておいた梅から種を取り出し(130粒!)
砂糖を加えて煮て、煮沸消毒した瓶に詰めしてジャム完成♪
梅ジュースは、冷凍にした梅2kgにグラニュー糖2kgを入れるだけなので簡単♪
2016梅-3 
例年、ジャムはあまり作りませんが
完熟した梅で作ったジャムは美味しい~~♪

ふ~~! 2016年の梅仕事ほぼ終了! あとは、赤紫蘇揉みと土用干しだけ 
「申梅」
の完成が待ち遠しい(*´◡`*)




私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 

旬の贈り物♪

2016.03.16 21:50|美味しい手作り
例年より一週間ほど遅れ、3月7日に解禁になったイカナゴ漁
イカナゴの釘煮の発祥の地と言われる垂水の街の初日の売値は1kg2700円だったとか・・・
毎年解禁直後は高価ですが、今年は特に高め(ノ_・。)
1週間ほど待って、少し安くなるのを待ちますが
あまり待ち過ぎると新子が大きくなってしまうので、買い時が難しい(^_^;)

春の風物詩 「イカナゴの釘煮♪」
イカナゴ2016-2 
たっぷりのお湯に塩を多めに入れて釜揚げも♪
イカナゴ2016-1 
レターパックに入るように薄い密閉容器を使い
シールを貼ると売り物のようでしょ?
このシール、郵便局でもらえます♪ 流石の地域性(^_−)−☆
イカナゴ2016-4 

沸騰させた醤油・ザラメ砂糖・みりん・酒・土生姜の煮汁にイカナゴを少しずつ投入し
決してかき混ぜず、アルミホイルの落し蓋をし
煮汁が少なくなってきたところで鍋返しをしながら最後の煮詰めをします
両手鍋を鍋つかみで持ってエイッ! エイッ!とやって
火にかけて、様子を見て、エイッ!エイッ!を繰り返す・・・
その時! 何か甘い焦げた匂いが・・・
目の端に炎が見えました)^o^(
鍋つかみに火が~~~!
イカナゴ2016-5 
慌てて流しに掘り込んで消しましたが
お気に入りの鍋つかみが無残な姿に(。-_-。)
火傷も火事にもならなかったのだから、不幸中の幸いということですね
こんなことは初めての経験でした、今後肝に銘じておきます(*v.v)




私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ