FC2ブログ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

鎹(かすがい)継ぎ♪

2018.05.09 09:23|金継ぎ
鎹の茶碗(弘法市) 
先日訪れた「弘法市」で出会ったお茶碗
鎹(かすがい)と口まわりに欠けの補修が施されていました
探していたわけではないけれど
たまたま出会うというのが
面白いですね♪

そう、ちょうど「鎹継ぎ」を始めた頃だったのでした
この技法を知らなかったら目にもとめなかったことでしょう

鎹継ぎに似合いそうな抹茶碗をわざわざ割ったのですが
思いのほかバラバラになってしまい"(-""-)"
鎹用1カール
でも、何とか原形にに戻せました(*^^)v
中塗りまで進めて
どこに何個の鎹を打つか検討中です

「直す」ということより、それによって「趣」が増すことを期待しています♪
さて・・・いつになったら完成させることが出来るでしょうか^^




私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

コメント

No title

そうなんですよね、
わざわざ割ると細かくなってしまいます。
萩でしょうか?
趣のあるお茶碗がどんなふうになるのか・・・
楽しみです。
初めての金継ぎは100均のお皿でした。
ものすごい時間をかけて直した思い出の1枚です。
もったいなくても、
いいお皿を割ればよかったと後悔しました。
あの頃は完成したものが、
より輝く1枚になるなんて知りませんでした。

ぶんぶんさんへ♪

私も金継ぎを始めた頃は
欠けた物の修復としか考えていませんでした^^
わざわざ割るなんて勿体ないと思っていましたが
本当は高級な?物を割る方がやりがいがありますね(*^―‘)b
この抹茶碗は、陶芸館の催しで購入した物で
1000円だったと思います。
後でサインから講師の先生の物とわかりました!
割る前以上に趣のある器にしたいと力が入ります(*´◡`*)


No title

ご無沙汰しています。
陶器の欠片を元に戻す金継は、まるでパズルのようですね。
ただ継いでいくだけでなく、それにもデザインなどもあるのでしょう。
私の脳の中では到底考えられない行程ですが、素晴らしい技術ですね。
お陰様で、我が家の花瓶も大事に飾っております。
茶々くん、菜々ちゃんも元気な様子、お散歩には今一番いい季節ですね。
また寄せていただきます^^

sionさんへ♪

こんばんは♪
ここまでバラバラになるとは予想外でしたが
写真を撮ったらすぐに仮止めしておきましたよ^^
sionさんの焼き締めの一輪挿し、大事にしてもらえて嬉しいです♪
段々と暑い日も増えてきましたね
日も長くなったと感じます
明日は金継ぎ教室の日、大阪まで出かけて一日お勉強してきますね(*´◡`*)
非公開コメント