FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

今年の作品とKOBE陶芸展♪

2017.11.02 21:10|陶芸
今年3月からの陶芸教室では
秋のKOBE陶芸展の作品制作と
磁器粘土での成形、織部焼き、登り窯での作品も・・・
2017織部
 
織部用の粘土を手ひねりで成形し
織部釉をかけ、酸化焼成
どっしりとした大皿と豆皿、残った粘土で豆の形の箸置きが焼きあがりました♪

登り窯で焼成してもらった色々
2017登り窯1 
登り窯は置かれた場所によって
灰をかぶったり、火が走ったりしますが
それは運任せのようなもの・・・
2017登り窯2 
今回はとてもとても運が良く
こんな灰かぶりのカップになりました(*^^)v

軽くて強い磁器粘土で焼いたものに
金箔・銀箔でお化粧し
大島紬の残り布やレースをつけて
ブローチにしました♪
皮ひもを通す穴を裏に作っているので
ペンダントにもできます(*^―‘)b 
2017アクセサリー 
今日から始まった * KOBE陶芸展2017 *
3日と5日は会場でお当番 このブローチをつけていきます(*^^*)
2017案内はがき 

私のブログに来て下さってありがとう(*v.v) 
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆ 
  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

コメント

No title

作品展開催おめでとうございます。
継続は力といいますが、
本当にそうですね。
織部の発色もすばらしいです。
豆の箸置きもかわいい!
登り窯の作品はいい味わいですね。
みなさんとのふれあいも楽しみですね。

ぶんぶんさんへ♪

ありがとうございます(*v.v)
今日は会場で皆さんの作品を見ながらお当番をしてきました
一堂に会すると、それぞれの作品がお互いを引き立てあい
作者に釉薬を尋ねたり、成形の苦労話を聞いたり
楽しい時間でした♪
一窯を酸化焼成にしてもらったので織部の発色が綺麗です
大人数の教室だからこそ出来ることで、恵まれた環境です♪

No title

今年もその時期になりましたね。
神戸に縁があるときまでには行きたいと思っていましたが
これからは神戸は遠くなりそうです。
綾部焼の大皿も素敵ですし、カップも渋くていいですね。
実用性のある器はとても興味があります。
手に取ってみたい気持ちになりますね。

No title

素敵な作品が出来上がりましたね
織部の大皿の色つや 小皿にあしらわれた絵柄も上品な仕上がり 素晴らしい出来栄えです
フリ-カップでしょうか 私の大好きな色形で 二度感心しました
長いこと お稽古されていられるのですか
お仲間と楽しみ 切磋琢磨作しながら作品が増えてゆく過程は本当に貴重な時間かと思います
年末年始にはきっと活躍間違いなしの器になりますね

sionさんへ♪

2年に一度の教室生全員の作品展で、芸術の秋?を味わっています^^
教室生の数が多いので、いろいろな焼き方にトライさせてもらえます
恵まれた環境だと、いつも感謝しています(*´◡`*)
織部はがっしりした感じが似合うと思って厚めに作りました
でも豆皿も可愛いです♪
有名な作家さんの作品展は敷居が高いですが
手に取って見たり、安価で購入することも出来るので
楽しみにして下さっている方も多いんですよ
是非、神戸にも一度お遊びにいらして下さいね(^_-)-☆

そら豆さんへ♪

今年は、織部、磁器粘土、登り窯と、いろいろな手法に挑戦させていただきました
変化のある指導方針がとてもありがたいです
こういうフリーカップの形、お好みですか?
私も底の小さな物が好きです、不安定ですけれど^^
陶芸は娘が小2に上がる春から始めたので・・・
年数だけは長いですが、
いつも新鮮な気持ちで、何年していても飽きることがありません
器でお料理も変わって見えるし、美味しくもなりますね
どれを使ってどう盛ろうかと考えるのも楽しい時間です(*^―‘)b
非公開コメント