07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

お盆の過ごし方2016♪

2016.08.13 23:00|家族
とりわけ厳しい今年の暑さ!  雨が降ったのはいつのことか・・・
にわか雨にも遭うことなくカラッカラでお盆を迎えました 

お仏壇にお膳を供え、いざお墓参りへ~~
主人の実家のお墓は山の上
いつもは上って先祖のお墓に参る義父も、今回はふもとで待っている事に(*^―‘)b
あまりの暑さに菜々と茶々丸も娘と神戸でお留守番
二人で急坂を上ったところで、水道の元栓が閉められていて・・・
(私が)元栓のある坂の下まで戻ることに・・・
汗が吹き出しましたが
墓参は暑くてもしんどくても、参れてよかったなぁと感じます
2016-8-12墓参

主人の実家は伝統的な堅苦しい風習にとらわれないので
 お膳を供え、墓参するくらいでお盆の行事はおしまいですが
墓参の時に立ち寄らせていただく親戚の家では
いろいろと地域の決まりごとがあって、お盆の期間は大変だそうです
私達は親戚の方々に久しぶりに会える機会
短い時間ですが、顔を合わせ、お喋りができる楽しい時期です♪

今回は、実家に帰る前に 西国札所第30番と31番に立ち寄って・・・
と、計画していましたが、渋滞にあってお参りの時間が取れそうにないので
第31番の長命寺は後日にし、琵琶湖の竹生島にある第30番宝厳寺へ
西国30番宝厳寺-4 


実家へ向かう途中、 渡岸寺観音堂が近いことに気づき
急きょ立ち寄ることに・・・
私は以前に友人と行ったことがあるのですが
こちらの十一面観音像は素晴らしく美しい姿で
国宝なのに、間近で、しかも後ろ側にも回って見せていただくことが出来ます
渡岸寺2016-8-12 
そして、帰る日には宮津の 第28番 成相寺にも参りました
西国28番成相寺-1 
予定していなかったのですが
義父が親戚宅に忘れ物をし、それを受け取りに伺うついでに
親戚宅から近い成相寺にも行くことが出来ました(*^―‘)b

お寺づいた?お盆休みになりました
明日は実家の父のお墓参りをし、その後またまたお寺に行く予定(^_^;)




私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
と言ってももうお昼前ですね。
毎日オリンピック観戦ですが、それもあと少し。
お盆のお墓参りに行かれたのですね。
昨年はお父様も一緒に上っておられましたが今年は下で待っておられたのですね。
お墓のすぐそこまでいらっしゃったのですから、ご先祖様も喜んでおられることでしょう。
年に何度かのお墓参り、私たちもこれからの体力と相談しながら続けていければと思います。
長年の風習も代が変わるごとに少しづつ簡素化しています(^_^;)
あくまでも気持ちの問題で、先祖を敬う気持ちがあればそれで良しでいいのでは?と
子供たち孫たちにもそうやって継いでいって欲しいと思っています^^
大変ですもの(笑)

sionさんへ♪

こんばんは♪
リオオリンピック、選手皆さんの頑張りと活躍に応援送る毎日ですね♪

今年はあまりの暑さに義父も自分からふもとでの待機を希望してくれました^^
お彼岸とお盆の墓参は義父の絶対すべきこと!のようです
でも堅苦しくないので助かっています♪
先祖に手を合わせることは大切だと思います
形式よりその意味するところを引き継いで伝えて行きたいですね
とは言うものの、田舎でそうもいかないようで、ホント大変なようです(。-_-。)

No title

お墓参りをすませるとホッとしますね。
普段そんなに意識していない私でも、
お墓参りの帰りは良い気持ちになります。
健脚なお義父さんでしたから、
上まで行きたかったでしょうね。
うちの母も今年は父のところだけで、
自分の両親のところは涼しくなってからだそうです。
形式よりも気持ちが大切なんですね。

琵琶湖の辺りでは、
十一面観音がたくさん見られるそうですね。
一度行ってみたいところです。

ぶんぶんさんへ♪

母にどこか行きたい所に連れて行ってあげるよ
と、言うと、必ず「お墓参り」と言います^^
子供の頃からお墓で手を合わせる習慣はありましたが
この頃は「行っておきたい」という気持ちが強くなりました

琵琶湖の北東は観音様を地元の方々が守ってられますね
何といっても「渡岸寺」の観音様は美しいです♪
主人にも見て欲しかったので寄り道しました
ぶんぶんさんにも是非見ていただきたい! 
遠くてもわざわざ見にいく価値はあると思います(*^―‘)b
非公開コメント