09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

KOBE陶芸展2015♪

2015.11.08 16:40|陶芸
11月5日から始まった陶芸展の様子です♪
2015陶芸展-1
 
前回に比べて生徒数は減りましたが (2013年の様子→☆1☆2
会場にはそれぞれの思いのこもった作品が並びました
2015陶芸展-2 
来て下さった友人に説明しながら案内をしたり
教室の仲間とアレコレ苦労話?をしながら鑑賞する、楽しい時間♪
2015陶芸展-3 
窯から出た時に 思い通りであったり、なかったり
思っていた以上であったり・・・
自分ではコントロールしきれないのが陶芸の醍醐味です(*^―‘)b
2015陶芸展-4 
3日目にはお茶席が設けられ
自作の抹茶茶碗を持参して、お作法の説明をしていただき
今回は自分でお茶をたてて、いただきました♪
2015陶芸展-5 

3枚目の写真 鮎を描いた大皿 《 神水の使い 》 は主人の作品
鮎の部分にマスキングして釉薬をかけ
マスキングを外して陶芸用絵具で鮎を描き
全体に透明の釉薬をかけています
思った以上の出来になって、窯から出ました(*^―‘)b

私の作品は大きな花器  《 水辺 》
お花の先生が生花を入れて下さっていました
6月頃から何度もつないでは途中から切って、またついで・・・
と、下手なので苦労してやっとこの大きさに到達^^
水辺の草や岸の様子は削ったり、釘で彫ったり・・・
さて、この水辺は川か?池か?
観る方の想像を膨らませていただけたら嬉しいです♪
横に入った縞模様・・・
意図していなかったのに出た線です
繋ぎの乾き具合が違ったからなのか?
原因はわかりませんが、更に水辺らしくなりました
思ってもみなかった結果です(*´◡`*)


発表の場があることは 作陶の大きな励みになります
次回に向けて、研鑽を重ね、真摯に陶芸に向き合いたいと思います(*v.v)




私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

大作ばかりで目を見張るようです。
みなさんやはり陶芸歴が長い方ばかりなのでしょうね。
AKKOさんも大きな作品が沢山で、どれも見事ですね。
花入れも素敵です。
そして、そして、鮎のお皿はご主人作なんですね。
絵をやっておられるとは以前読ませていただいたような気がしますが
さすがと言うか、素晴らしい絵ですね。
ご夫婦で同じ趣味を持たれていると張り合いがありますでしょう^^

No title

AKKOさんもご主人も大作ができあがりましたね。
苦心されたことが想像されます。
こうして展示されるとまた違って見えますよね。
継続は力だなあと思いました。
発表の場があることで腕も上がりますね。

sionさんへ♪

ごめんなさい、2枚目の写真と書いていましたが、3枚目の間違いですm(_ _)m
sionさんのおかげで気づいて、訂正しました(*v.v)
講師も作品も生徒の物と分けることなく展示されています
長い方は30年近いでしょうか、新しい方は2,3年という方もおられます
年月ではないなぁ・・というのが正直なところです^^
主人は特別絵をしているわけではないのですよ
写真を見ながら描いています
窯から出ると色が上手く出ないこともありますが
今回はとても綺麗に出ました(*^―`)b
そうですね、苦労をお互いに理解できるのは良いことですね(^_−)−☆

ぶんぶんさんへ♪

発表の場があると、形や大きさ、技法など、やはり力が入ります
そのおかげで大作や難しい形にも挑戦できます(*´◡`*)
展示していただくことで、また違った面を見ることも出来ました
陶芸を続けていても「がらくた」が増えるばかり・・・
と、みんなそんなことを言いながら
作品展が終わったら、あんな物・こんな物に挑戦しようと
密かに?決心しているのですよ(*^^*)

No title

どれもこれも凄い大作ですね〜。

ご主人様の鮎の絵、本物かと思いましたよ。
AKKOさんの花器も素敵です。
私も主人も川と見ました。
AKKOさんはどんな花を入れられるのでしょう。

お二人とも多趣味で羨ましいです。

なでしこさんへ♪

みなさん、力が入ってますでしょう~♪
見ていただくというのは、こんなにも励みになります(*´◡`*)
鮎は立体的にも見えて、それは嬉しい偶然の産物です^^
私の花入れは「川」とみていただきましたか♪
花がないと、内側に向こう岸っぽく描いたのが見えるので
更に情景の想像が膨らみそうです
私は水を張って何か浮かべようかと思っています(^_−)−☆

No title

大作がいっぱいですね!
今回はakkoさんとご主人さまの大作を
拝見できず残念でした。
ブログの写真からも素晴らしさが伝わってきます。

ikako-27さんへ♪

ブログの写真で鑑賞下さいね、全部載せられてないですけど^^
それぞれに苦労した跡がわかるので
一つ一つ見ていると時間がかかります♪
またの機会に実物も是非みて下さいね(^_−)−☆

No title

おはようございます♪
いつもAKKOさんお素敵な暮らし、ご主人様との旅行など見せていただきながら
いつもスゴイなあと感動しています。

さて、今日はお知らせでまいりました。
我が家に新しい子犬が来ました。
もう一度、この子と暮らしてみようと、やっと決心ができ
10月3日に迎えました。
またまたヨーキーの男の子、ウィルと言います。
犬との暮らしが始まり、毎日振り回されていますが
楽しい事がたくさんある毎日となりました。
その節はいろいろとご心配をしていただき
ありがとうございました。
元気にやっております。
お知らせまで

Andymamaさんへ♪

おはようございます♪
お元気にされている様子で、嬉しいです(*^^*)
お知らせくださってありがとうございます。
ウィルくんを家族に迎えられたのですね♪
子犬って動きが速くて、走り回っているのではないですか?
可愛いでしょうね~♪
またウィルくんの可愛いお顔も見たいなぁ❤
いっぱいエネルギーもらって、ママさんも充実した暮らしを楽しんで下さいね(^_−)−☆
非公開コメント