10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

北海道タンデムツーリング(4)

2015.07.11 21:45|旅行
7月6日(月)
寝心地の良いベッドでぐっすり眠り、 心地よい目覚め♪
昨晩はオイルヒーターの暖房を少し入れましたが
朝はそれほど寒くなく
テラスに朝食を準備していただきました♪
タンデム27 
自家製の黒カシスのジュース
お庭のハスカップの実やルバーブの甘煮を乗せたヨーグルト
畑のアスパラで作ったスープ
ジャガイモを入れて焼いた自家製パンはしっとり
地元のチーズやお野菜たっぷりの朝食(*^^*)

「十勝千年の森」まで足を伸ばそうかとも考えていましたが
このロケーション♪ 聞こえるのは鳥のさえずりとと時折り馬の鳴き声だけ♪ 
の~んびりすることにしました(*^―‘)b
タンデム28 
遅めのチェックアウトをして・・・
広大な十勝牧場に隣接しているので
展望台まで行きたかったのですが、舗装されていない砂利道とのこと・・
バイクでは転倒が怖いので、展望台は諦めて
「マッサン」の撮影に使われたという白樺林を見てから帯広方面へ
タンデム29 
「よつ葉乳業 十勝主管工場」の前を通りかかり・・・
見学は事前予約制なんだけどなぁ~
ダメモトで尋ねてみたら・・・見学OKのお返事(*^―‘)b
しかも、私達2人なのに一人の担当者さんがついて
ずっと説明してくださいました(*v.v)
タンデム30 
十勝川温泉まで行くと帯広から離れてしまうので
同じモール温泉(泥炭(亜炭)などに由来する腐植物(フミン質)を含むアルカリ性の温泉)の
「丸美ケ丘温泉ホテル」で立ち寄り湯
うすい茶色の肌にまとわりつくお湯で、熱めとぬるめの二つの源泉
ジャブジャブと勿体ないくらいに溢れる源泉かけ流しの良いお湯でした♪

お昼ご飯は帯広と言えば「豚丼」が有名なようなので
検索して「新橋」に向かいました
ご主人曰く、元祖の「ぱんちょう」の3年ほど後から始めた創業80年の老舗
真っ黒なインパクトのある豚丼で
フライパンで焦がして作るようですが、ほんのり苦味があって甘過ぎず
脂身が少なくて、私好みでした(*^―‘)b

JR帯広駅に到着
ここで荷物の整理をして、主人はバイクで釧路へ向かい
私は高速バス「十勝ミルキーライナー」に乗って新千歳空港へ向かいます
タンデム31 
「気をつけて旅を続けてね~~」と、14:00に見送りました
タンデム32 高速バスは道東道を時速90kmでひた走り~
17:35 新千歳空港着
18:35 発の飛行機なので、急いでお土産を買いこんで、搭乗口へ
一人というのはトイレに行くのも荷物全部持って・・・
大汗かいて18:20 ANA0578便に乗り込みました、ホッ(*´◡`*) 
タンデム33 
私が同行した距離は約580kmでした(^_−)−☆

私が機上の人となっている頃
主人は釧路に到着して大学時代の友と旧交を温めていました
タンデム34 
本日の走行距離は、ちょっと余裕の153km(*^―‘)b



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

素敵な思い出いっぱいの北海道タンデムツーリングになりましたね。
何よりもお天気に恵まれたのが一番ですね~
雨だったら・・
きっと大変ですよね~
良かった!良かった!
一緒に北海道を楽しませていただきました。
お疲れは取れましたか?

ikako-27さんへ♪

事故なく無事に帰れてこそ、素敵な旅になりました♪
雨に降られなかったのは二人の強運ですね
ホント、雨では楽しさ半減どころか、運転が怖かったですからね
ホント、良かった良かった(*^^*)V
主人が無事帰って、緊張がとれて、初めて疲れを感じました^^
疲れは日が経つほど出てきますね、筋肉痛と一緒です(^_^;)
非公開コメント