03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

金継ぎ(小物入れ)♪

2015.04.24 22:28|金継ぎ
小物入れの金継ぎ1 

釉薬が流れて蓋がくっついてしまい
それをグラインダーで何とか開けてもらった小物入れ →★
接着剤を彫刻刀で剥がしてから
漆で接着して
その周りを漆と骨材を練った刻苧(こくそ)で囲ってみました
小物入れの金継ぎ2 
1ヶ月おいて 中塗り
友人が上塗り用に金粉を加えた漆を作ったけれど
添加剤を間違えたので上塗りには使えないので、その漆を使わせてもらいました
だからキラキラ光っています
小物入れの金継ぎ3 
来月、上塗りをして金を蒔いて仕上げます
出来上がりの金はもっと上品な輝きになります(*^―‘)b

先生が持ってこられた新聞です
岡山の教室をイラストで案内したものです
簡潔に、でも正確に金継ぎの過程がまとめられています
先生の特徴をうまくとらえて描いたイラストに
みんなで感心しました(*^^*)
小物入れの金継ぎ4 
先日、NHKの「美の壺」で金継ぎが取り上げられていましたね
欠けた部分に全く違う器の破片を使う「呼び継ぎ」
一度挑戦してみたいですが
今はそれに見合う器が無いので・・・
アンテナを張っておいて、いつかトライしてみたいものです(^_−)−☆



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

小物入れ成功ですね。
金色がいいアクセントになりますね。
私も蓋物なかったかなあ・・・
と探しました。 ^^

新聞いただきました。
記事にしようと思っていたところです。
取材に来てた彼女はすごいです。
体験しながら撮影もして特徴チェックしてたんですね。
先生がリアルすぎて笑いました。
私もいるんですよ。
さて、どれでしょう?

ぶんぶんさんへ♪

おはようございます♪
小物入れ、壊れたことで金継ぎすることになって
かえって良い雰囲気になりました(^_−)−☆
陶器に蒔絵するのも面白いですね♪

ぶんぶんさん、すぐにわかりましたよ
先生は「もう少し髪は多い」と言われてました^^
体験しながらだったのですね、特徴の捉え方がホントに上手でびっくり!
ぶんぶんさんもアップして下さいね(*^_^*)

No title

小物入れ、これからまた手を加えて行かれるのですね。
詳しいことはよくわかりませんが
AKKOさんの技術が役立ってよかったな~と思いますし
もっとよくなるとのこと、楽しみです☆
金継ぎの技法を主婦の趣味でやっておられることにも驚きましたが
技を磨いて上を目指すAKKOさんにも感服します。
完成を楽しみにしていますね。

sion..さんへ♪

おはようございます♪
来月まで乾かして、金を混ぜた漆を塗り、最後に金粉を蒔きます
まったりと光る金に仕上がる予定です♪
プロを目指すことも出来ます
もっと若い時期に出会っていたらそんな道も楽しかったでしょうね
今は自分の楽しみとして、知り合いで直してほしい物があればお勉強にさせていただいて・・・
でもしっかりとした技術を身に着けたいなぁと考えています(*^―‘)b

非公開コメント