09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

立山黒部アルペンルート*雪の大谷*(二日目)♪

2015.04.18 23:00|旅行
雪の大谷6 
5時半頃に目覚めて窓の外を眺める・・・
刻々と変わっていく 雪に映る朝の光♪
雪の大谷7 
バスが動き始める前に外に出ました
マイナス7度 全く音のない世界
歩いて10分ほどで一番高い雪の壁に到着 今年は19mだそうです
 雪の大谷8
ところどころ凍っている自動車道路なので自己責任でこわごわ出かけました
この時出会ったのは二人だけでしたが
あとから聞くと、ツアーの皆さんももっと早い時間に行かれてました^^
雪の大谷9 
雪の壁はカチカチに凍っていて 朝日を浴びてキラキラと輝き
時折り風に吹かれて細かい雪が飛んできます
雪の大谷10 
朝風呂でシャンプーした半乾きの髪が一瞬で凍りました^^

9:30にオープンする歩行者専用道路(車道の片側)は
立山駅からの高原バスや大観峰からのトロリーバスで着いた人達で
大行列になりました)^o^(
雪の大谷11
10時出発 室堂からトロリーバスで立山の直下のトンネルを通って大観峰へ
雪の大谷12
黒部湖は凍っていてエメラルドグリーンの湖面ではないので
何処にあるのか一瞬わからずに戸惑いました
青空に雄大な山々 素晴らしい眺めです
ここからロープウェイで黒部平へ
更にケーブルカーで黒部湖へ・・・
雪の大谷13ぼかし 
扇沢へのトロリーバスの出発時刻が迫っていて
展望台に上れなかったのは残念でしたが、とにかくどこも凄い人です
臨時便も増発されていましたが、団体旅行の多いこと!
かく言う私達も団体旅行ですが(^_^;)
テキパキと段取りをして下さる添乗員さんにお任せで
すんなりと迷うことなく扇沢に着き
再びツアーバスで富山駅へ向かいます

ここから3月14日に開業したばかりの北陸新幹線に乗って金沢へ~♪
金沢⇔富山のシャトルタイプの《つるぎ》で、わずか20分弱
雪の大谷14
発車したのもわからない位の静かさで、揺れも感じられず
短い時間でしたが、貴重な乗車になりました
こういうのが組み込まれているのもツアー旅行の良さですね(*^―`)b

帰ってから古いアルバムを出してみました
残しておくものですね~
どこに泊まったのか(一の越山荘でした) どんな風に歩いたのかも分かりました
そして、私達が若く、細かったことも・・・
雪の大谷15





私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

懐かしく思い出しました。

いい旅でしたね~
私たちはもう何年前になるでしょう?
勤続25年?だったか特別休暇をもらった時にこのルートを旅してきました。
宇奈月からトロッコ列車に乗り、雪の大谷を通り、ホテル立山に宿泊。
アルペンルートを通って扇沢に出ました。
ホテル立山のフランス料理が美味しかった記憶が・・
6月だったので立山は見渡す限りの銀世界でした。
雪の中を歩いて「みくりがおか温泉」のお風呂に入りに行きました。
途中、白い雷鳥にも出会いました。
懐かしく思い出しました。
次は花が咲き乱れる夏に行ってみたいと思うのですが・・。。。
黒部のトロッコ列車は新緑が印象に残っています。
紅葉の頃もいいでしょうね~♪

No title

AKKOさん立山に行かれましたか~。

私も2回ほど行きましたがいつも夏の立山です。
独身の頃行った立山は夏でも雪の壁が見れましたが
2回目(25年くらい前)には雪はほとんどありませんでした。

この時期の立山はまだまだ雪が多いのに観光客が多いのにびっくりです。

北陸新幹線にも乗れて充実した旅行で良かったですね。

No title

昔お二人で行かれた場所、懐かしかったでしょうね。
その場所に立つと記憶が蘇るのかもしれません。
冷たい空気が気持ちよさそうです。
立山の春はこれからですね。
ここからは遠いですがいつか歩いてみたいなあ・・・
^ ^

ikako-27さんへ♪

お天気に恵まれて、雪の大谷を存分に楽しめました♪
ikakoさんも当時の事を思い出されました?
ホテル立山のお食事はフランス料理だったのですね~
私達はよくある^^和食でした
ツアーだから期待はしていませんでしたが、地酒もいただいて良い気分♪
34年前は8月ですが、雪渓を歩きました
6月でも銀世界なんて、本当に雪深い場所!
雷鳥に遭えたなんて、良い思い出ですね(^_−)−☆
新緑、お花畑、紅葉、雪 どれも素敵な立山室堂ですが
雪は特に海外からのお客さんが多くて・・・観光立国なら仕方のないことです(^_^;)



なでしこさんへ♪

山ガールのなでしこさん♪ 二回も行かれたのですね♪
34年前の8月、室堂から一の越まで歩いて泊まり、翌朝雄山でご来光を・・・
曇って見れなかったですが^^
そこから下って、雪渓を横切ってトロリーバスに雷殿駅から乗って大観峰へ
古いアルバムを見てコースを思い出しました♪
でも今は登山道が崩壊して、雷殿駅は使えなくなったそう
懐かしい思い出です(*´◡`*)

今は海外からの団体ツアーがいっぱい! 雪が珍しいのでしょうね♪

No title

アルバムを開いてみたら乗り物のチケットに1996・6・8のスタンプが
押してありました。
場所によって新緑のところもありましたが室堂は一面の銀世界。
もちろん、みくりが池も雪に埋もれていました。
↑「みくりが池温泉」の間違いです。
もう20年前の事でした。
久しぶりに若かったあの頃のアルバムを開きました。

ぶんぶんさんへ♪

記憶というのは本当にいい加減で・・・
二人で思い出しても断片的で、歩いたコースも、泊まった所も思い出せず・・・
古いアルバムは今のように写真の数も多くないし
場所の説明もあまり書いてなかったのですが
三角のペナント?が貼ってあって、泊まった場所が判明♪
このコース、私が計画したのですが(なでしこさんへのお返事)
今はもう歩けなくなってたことも知りませんでした
立山は新緑も紅葉も綺麗でしょうね~♪
手軽に高所まで行けて雄大な山を眺めながらハイキングが出来る素敵な場所
いつか是非行ってみて下さいね(^_−)−☆

ikako-27さんへ♪

アルバムにチケットも貼ってましたよね~
たまには古いアルバムを出して見るのも楽しいですね♪
ikakoさんの20年前を想像しています^^
まだ記憶が新鮮だから、思い出に浸っていただくキッカケになったかな♪
私は34年前! すっかり忘却の彼方~ ???がいくつも!
今の次男夫婦くらいの年齢、若くて細かったですよ~二人とも^^

No title

立山に行っておられたのですね。
2年前、長男夫婦もこのコースを旅したようですが
余りの行列で大変だったと言っていました。
それにしても、この時期になってもあれだけの雪とは驚きです。
真っ白な雪と青々とした空のコントラストは
寒さと言うより、清々しさを感じますね。
富山は夏に「風の盆」に行ったくらいですが
ツアーではなかったので、金沢くらいしか回らず
立山などは行けませんでした。
今年は新幹線が開通と言うこともあって
ますます訪れる人も多いでしょう。
夫婦で昔旅したところをまた訪れてみるって言うのは
意外にいいものですね♪

No title

お久しぶりです。
立山へ来られてたんですね。
私なんか近くにいるのに、寒いだろうなぁ〜と
テレビで見るだけにしています。
でも、一度は行ってみたいと思っています。

sionさんへ♪

立山はたくさん積もった雪をブルドーザーで削って道を作り
やっと4月中旬に行けるようになりますが
まだまだ冬のようです。8月でも残雪がありますものね
アルペンルートを富山県⇔長野県一日で通り抜ける人もいますが
今回は室堂に泊まったので素晴らしい星空と清々しい朝を散策出来て
夏とは違う楽しさを満喫出来ました
美しい空に感謝です♪
私はもしもう一度来れるなら・・・と、旅行から帰ると復習^^しますが
なかなか再び訪れることはないですね
今回は34年を経て違う季節に再訪できて、良い時間でした(*^^*)

Andymamaさんへ♪

Andymamaさん、お元気にされていますか?
暖かくなって、行動しやすくなってきましたね♪
近いといつでも行ける・・と思って、案外行かないものですね^^
確かに気温は低くて寒かったですが、
キリリとした空気と雄大な山の景色、雪の壁、堪能しました♪
コメントありがとうございます、またお訪ね下さいね(^_−)−☆
非公開コメント