07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

陶芸教室始動しました♪

2015.03.07 23:00|陶芸
始動2015-1 
12,1,2月 陶芸館のある場所はとても寒いから・・・陶芸教室はお休み
いよいよ3月となり、教室再開です(*^^*)ノ
でも、初日は雨が降り足元から冷えて とっても寒かったです
教室裏の梅の木の蕾もパンパンに膨らんでいるものの
開花までは暫くかかりそうです

黒い粘土でぐい飲みか、白い粘土でビアカップを作る課題と
自分の作品を考えて、秋の作品展に臨みます
始動2015-2 
休み中に焼きあがっていた素焼きの鉢は釉薬をかけ分けようと
またまたマスキングを施しました
底の紫は❤みたいですね^^
サインが釉薬で見えなくならないように塗った撥水剤です
始動2015-3 
本焼き出来ていたのは
鉄と白泥の刷毛目の片口 と 梅の形の小鉢(内側は瑠璃、外はいぶし)
市松にかけ分けた小物入れ(→☆)は3cmほどの立方体です
可愛く出来ましたが・・・
釉薬が流れて蓋が開きません(。-_-。)





私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

刷毛目の片口、とてもシンプルですがあじがあって素敵です。
梅型の小鉢の釉薬は黒色なんでしょうか?
艶々としてきれいですね。
小物入れ、釉薬でサイズが少し変わったのでしょうか。
細かいところまで注意がいるのですね。
ですが、これらの作品、世界に一つ、一点ものですから
貴重です。
陶芸は、気持ちを豊かにしてくれますね。

No title

どれもこれも素敵に焼きあがりましたね。
片口のお皿いいな。
黒っぽい小鉢もお料理が映えますね。
AKKOさんはもうプロですね。
自分の好きなお皿が作れるんだもの羨ましいです。
またお料理を入れてUPしてくださいね。

No title

皆さんと同じ・・、片口のお皿が好きです。
市松模様の小物入れ、可愛いですね。
蓋が開かないのは残念ですがお飾りでも十分存在感有りですよ。
今年の秋にはまた陶芸展があるのですね。
目標が出来ますね。

sionさんへ♪

おはようございます♪
お漬物を入れたら映えるだろうな~って感じの片口です♪
梅の小鉢は内側は瑠璃色でツヤツヤ、外側はマットな感じのチャコールグレイです
この色合わせが私は好きなのですが、実用には向かないかも・・・
小物入れは釉薬の流れを止めるのが上手く出来てなくて、くっつきました^^
小さいし、手間がかかりましたが
こういう手間なことをしている時間が楽しいですo(*^▽^*)o~♪

No title

陶芸の一年が始まりましたね。
課題をもって作品展にむかって制作するんですね。
だからいい作品ができあがるんだなあと思いました。

すぐに使えそうな器ばかりです。
お料理を盛ったようすが想像されます。
蓋物は開かないんですか?
私もそんなことがあったような・・・
残念ですね・・・開かないと開けたくなるわ・・・

なでしこさんへ♪

おはようございます♪
片口って、実際には注ぐためには使わないですが
この形は魅力的ですね♪
黒い器は入れる物を選びますが、白和えなんて綺麗でしょうね~♪
プロなんてとんでもないですが
好きな物を作れるのは幸せです(*´◡`*)
プロは好きな物だけを作っていては生活できませんものね^^

ikako-27さんへ♪

おはようございます♪ また今日も雨ですね・・・
ikakoさんも片口がお好みですか、ありがとうございます
写真のマジックで良いように見えるのでは(^_^;)
市松の小物入れは思い通りの可愛さに出来上がったので
蓋が開かなくても良いでしょ^^
陶芸展の作品はまだ全くの白紙状態、ボチボチ考えながら楽しみます(*^―‘)b

ぶんぶんさんへ♪

始まりました~♪
休んでいるとそれはそれでのんびりしているのですが
意欲的な教室のみなさんと会うと、ヤル気が出てきます
お互いにそんな風に思っているのでしょうね(^_−)−☆

私はつい自分が使いたいような形や色合いに仕上げてしまします
だからと言って全部使っていては食器棚はパンク!
ほとんど使っていないんですよ(^_^;)
小物入れ、飾りの部分の釉が流れてくっついてしまいました
グラインダーで削って開けられる・・・かも?!
非公開コメント