05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

冬の道南めぐり③♪

2015.01.20 23:00|旅行
五稜郭駅から乗り込んだトワイライトエクスプレス
7号車6番のB寝台ツィン
道南-13
1400mm×1900mm 天井高は2300mm なので、2帖弱ほどの広さ
向い合せのソファに折り畳み式のテーブル
ソファはベッドになり、上下可動式のベッドと二段ベッドのようになります
鍵はカード式です 音響装置もあって4局から選べました♪
道南-15
夕食は予約制
ダイナープレヤデスでのフランス料理が予約できなかったので
日本海懐石御膳を部屋で食べました
お澄ましとお茶もついてます お茶の入れ物が懐かしい
道南-17 
津軽海峡線の青函トンネルを走っている時に夕食となりました

青森駅で 機関車を取り替え 奥羽線・信越線と日本海側を走ります
北陸線の富山あたりで朝食
これはダイナープレヤデスでいただきました♪
道南-16 
4号車のサロンカー 「サロンデュノール」で記念スタンプを押してお土産に^^
敦賀駅で またまた機関車の付け替え
これは同じ機関車だけど長距離走ってきているので取り替えをするそう
鳩原(はつはら)ループ線の説明をサロンカーでしてもらったりしているうち
琵琶湖の北側に到達、湖西線に入ります
 道南-14
湖西線から京都線に入ると見慣なれた風景
間もなく大阪に到着となりました

札幌から1500kmを走り抜けてきた車体 平日の大阪駅の雑踏の中で
気づいている人はどれくらいだったのでしょうね
1989年に運行開始
車体老朽化を理由に運行終了との事ですが
北海道新幹線との兼ね合いもあるようです

学生だった40年前、舞鶴からフェリーで小樽に着き、一か月の北海道旅行(カニ族)の最後は
青函連絡船に乗り、夜行列車で東京を経由して大阪に戻りました

時代が移り変わり 交通手段が変わっていくのは当然のことですが
美しいトワイライトエクスプレスは
運行終了後はどこに身を置くのでしょうね



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

やはり北海道でしたか。
じゃないかなと思っていました。
大変だったようですが無事「トワイライトエクスプレス」に乗れて良かったですね。
私達もいつか乗りたいと思っていましたがもう叶いそうにありませんね。

ご主人様と手を繋いでのお写真が良いですよ~。

No title

私は寝台車って乗ったことがないのですが
テレビなどでヨーロッパの寝台列車などが映し出されると
中は豪華なんだな~って、見ていました。
ちょっとしたホテルの一室みたいです。
それに、お料理もいいですし、贅沢な気分で旅が楽しめるんですね。
列車の旅っていいですね。

No title

トワイライトエクスプレスってアンティークで素敵ですね。
お食事も楽しめるんですね。
大変だったと思いますが、忘れられない思い出になりましたね。
車窓の風景を見ながらの列車の旅もいいなあ・・・
函館の坂で私も写真撮りました。
CMが懐かしいわ〜

北海道って西日本とまったく違う風景で、
花も木も動物も珍しいと思いました。
また行きたいなあ〜 ^ - ^

なでしこさんへ♪

ハイ当たりです♪ 防水加工の靴が役に立った北海道でした^^
空港の上で旋回するってドキドキものですね
初めての体験でした
憧れの寝台列車でしたが、運行終了が決まってなおさら人気が出ましたね
みなさんこの列車が一番の目的でしたから♪

ガイドさんが勧めなかったら、手をつないで写真なんて・・・
まず無いショットです(*´◡`*)

sionさんへ♪

通路に面したカーテン一枚の二段ベッドのような夜行列車に乗ったのも昔の話
寝台列車は豪華な印象がありますね
スィートはトイレやシャワー付き、テレビもあって、まさに走るホテルのような仕様です
B寝台は小さな個室でしたが、それなりに満足でした♪
九州のななつ星は一段と豪華な列車旅で人気ですね
海外旅行も良いですが、日本をゆっくり列車で旅するのも贅沢ですね~♪

ぶんぶんさんへ♪

トワイライトエクスプレスの深いグリーンの車体は美しいです♪
レストランカーでのフランス料理も食べてみたかったですが
予約が遅くて取れませんでした(ノ_・。)
飛行機なら1時間半で着く場所から列車で24時間かけて帰る
そういう旅行も面白かったです♪
CMを知ってる人も少なくなってきたとガイドさんが言われてました^^
夏の北海道も良かったです、私もまた行きたいな~^^

No title

AKKOさん おはようございます^^

わぁ~アクシデントがあった中 念願のトワイライトエクスプレスの旅ステキですね~♪
学生時代寝台車で北海道に行ったことありますが 豪華列車は中でも楽しめますね♪
映画のワンシーンのような車内の様子☆
私も乗った気分で楽しませていただきましたヾ(*´∀`*)ノ
チャーミーグリーンのCMみたいに手を繋ぐ姿とっても微笑ましいです~♪

ノアさんへ♪

ノアさんこんにちは♪
年明けからお出かけやパン作りや絵のお稽古や、順調な滑り出しですね(^_−)−☆

この旅は計画段階から何度もつまずいてやっとの出発!だったのですが
一日目でこの調子ですから、ほとんど諦め気分でスタートでした(^_^;)
でもトワイライトだけは「またの機会に」出来ないので
何とか乗れて良かったです♪
CM懐かしいでしょ♪ 後ろ向きに撮ってもらいたかったわ~
CMは後姿で坂を下っていきますもんね^^

No title

こんにちは~(*^^*)

北海道の旅、そんなことがあるの~と思うような始まりに(やっぱり飛行機怖い)、
読んでいる私までドキドキしましたが、北海道を満喫されて、トワイライトエクスプレスの夢が叶って、本当に良かったですね~♪

車内のインテリアもレトロでお洒落、お食事もさすがに美味しそう~
長時間の車内でも、楽しめるように工夫されてるんでしょうね。

私たち夫婦も、いつかは乗りたいね~と言いながら、結局は乗れないままさよならになりますが、AKKOさんのお写真を見させて頂いて、やっぱり乗っておくべきだった!と
後悔しています(^^;)遅かりし…
こんなに人気なのに…老朽化は仕方ないですが、惜しいですね。
今、日本のあちこちでも、観光列車流行ですね。
いろいろ乗りたい夢ばかり、膨らみます!

飛行機嫌いなので、北海道も未踏の地です(^▽^;)
もしも行けた時には、
余市に在るマッサンがエリーのために建てた家も、見てみたいな…なんて思っています。

チャーミーグリーン、バッチリ知ってます~(^▽^;)
良い記念ですね♪

choconeさんへ♪

こんばんは♪
飛行機苦手を克服?されたchoconeさんなのに、怖いお話でまたまた不安になってしまいました?
私も初めての経験でしたが、長引くと怖いですね
何処でも良いから着陸して~って思いました^^
トワイライトのスィートは旅行番組やドラマなどで使われていて有名ですね♪
でもそんなお部屋は予約はとっても難しいし、高額でビックリ~!
B寝台でも寝台列車の旅を楽しめました♪

マッサン見てます♪ 今回は余市にも行くハズで楽しみにしてたのですが・・・
北海道は季節ごとに色々と楽しめるので、choconeさんも未踏の地?に是非お出かけ下さいね(^_−)−☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ♪

鍵コメさん、コメントありがとうございます(*v.v)
またお立ち寄りください、近況もよろしかったらお知らせくださいね(^_−)−☆
非公開コメント