07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

九谷の大皿の金継ぎ♪

2014.11.15 22:10|金継ぎ
直径が40cm近くもある九谷の大皿
「納戸の整理をしていて出てきたけど、こんなに欠けてたの~~」
ということで、お預かりしました♪
九谷金継ぎ-1 
破片が少しでも残っていて良かった♪

本漆を塗って接着
九谷金継ぎ-2 

しかり乾いた後に、本漆と増粘剤入り骨材を練って作った「こくそ」で埋めます
九谷金継ぎ-3 
こくそがしっかり乾いたらサンドペーパーで磨き
本漆で中塗り
しっかり乾いたら再びサンドペーパーで磨き
金粉を混ぜた本漆で上塗り
九谷金継ぎ-5 
上塗りの乾き具合を見て金粉を蒔きます
真綿で磨いて出来上がりです(*^―`)b
九谷金継ぎ-4 

「しっかり乾かす」を繰り返すので何ケ月もかかりましたが
本日、持ち主のもとにお返し出来ました♪
きっと古くから家の納戸で眠っていたのでしょう
素敵なお皿に蘇って、また使っていただけます♪
お料理が映えそうですね(^_−)−☆



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

りっぱな九谷のお皿ですね。
きれいに直ってよかったです。
金色がポイントになってぐっと良くなりましたね。
持ち主の方喜ばれたでしょうね。
AKKOさんのお道具箱は私のより整頓されていますよ。
o(^▽^)o

No title

あんなに小さな欠けの修復って大変そうですが
それでも、こんなにきれいになるものなんですね。
つくづく、素晴らしい技術だと思います。
立派なお皿が元に戻ったのですから、持ち主の方の
お喜びはどんなにかと想像できます。
そして、AKKOさんご自身の達成感、満足感も満たされ
素晴らしいお手伝いができましたね。

ぶんぶんさんへ♪

こんな立派な九谷の大皿なのに
箱にも入らず、納戸の整理をしていてコレは何?と開けてみたら欠けていたそうです
直させて~と、お願いしてしまいました^^
絵柄部分なら共継ぎの練習になるかと思いましたが
黄色い部分がほとんどだったので金だけで十分でした♪
これで使っていただけます、良かった~♪
道具箱、ぶんぶんさんのを見せていただいてから、しっかり整頓するようになりました(*v.v)

sionさんへ♪

欠片が全くなかったら、そこを作ることから始めるのですが
少しでも欠片があったのでスムーズに埋めることが出来ました♪
九谷ですから欠けていても捨てることも出来ず
でも使うことも出来ませんよね・・・だから納戸で眠っていたのでしょう
直すことでご家族の方の目にも触れ、使っていただけるのが嬉しいです♪
本当はしっかり乾くまで半年くらいは使わない方が良いのですが
洗ったり、こすったりしないように気をつけて・・・と、注意はお願いしましたが
お正月の食卓に登場するようで、私も嬉しいです(*^^*)
非公開コメント