09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

窯だし♪

2014.10.25 23:00|陶芸
登り窯2014-3 
先週末、神戸農業公園にある登り窯に火が入りました
講師の先生や有志の生徒、男の人が中心になって
夜通し火の番をして下さいました

一週間かけて窯の温度が下がったので
みんなで窯だしです♪

灰を被った物も何点かありましたよ
そうなった方はラッキーですね(*^^*)ノ
登り窯2014-2 
主人の作品
掌に乗るほどの 小さな土瓶
内側には漏れないように透明釉をかけていますが、外は焼き締めです
何かのツルで持ち手を作らないといけませんね
登り窯2014-1
私の作品
直径22cm 高さ4cmほどのリバーシブルに使える器です
普通なら底になる面に白泥を刷毛で市松に塗ってビードロをかけておきました
内側は紅志野釉です

登り窯は粘土も普段と違うし
窯から出てきてのご対面~は、いつも以上にワクワク感いっぱい♪
出来上がりは結構いい感じ~♪ デシタ



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
スポンサーサイト

コメント

No title

ご主人の作品、土瓶も味わいがあっていいですね。
これにつるを付ければ一層渋くて素敵な土瓶になるでしょう。
AKKOさんの器も、リバーシブルとは…アイディアですね。
さすがAKKOさん!と思いましたよ。
発想が豊かでいつも感心することばかりです。
ご夫婦で同じ趣味を持たれていることに
うらやましくも感じます^^
ご主人の土瓶の持ち手が付きましたらまた見せてくださいね。

sionさんへ♪

コロンとした小さな土瓶♪
持ち手を付けたからといって、実用には不向きです^^
ならばいっその事、おしゃれ~な持ち手にしてみましょうか(*^^*)ノ
リバーシブルの器は想像以上の出来になって満足です^^
二役に使おうとは、欲張りですね(^_^;)
総じて、私は使うことを頭に置いて作っています
主人は作りたい!物を作っています
そんな風に見ている方向が違うので
同じ趣味でもぶつからないのでしょうね(*^―‘)b

No title

うわぁAKKOさん、すごいですね!
まだAKKOさんのブログ拝見させていただいたのが数少ないので、把握していないのですが、ご趣味なんですか?お仕事ではないんですか?
趣味でこういう作品を作れるんだったら、びっくりです。
ご主人の小さな土瓶、小さいですがかっこいい形ですね。
AKKOさんの器もまた味わい深くかっこしいですねぇ。
もし、かっこいいという言葉が適切じゃなかったらすみません。
とても素敵だと思ったなかのかっこいい!です^^
窯に入れて、待って、出てきた時の対面はほんとうにワクワク♪で感激しちゃうんだろうなあと想像します。

No title

ま~、ご主人様も陶芸されるんですか。
素敵な土瓶が焼きあがりましたね。
以前、ご主人様の描かれた絵を拝見したような・・・
多趣味でいらっしゃるんですね。

リバーシブルの器、初めて見ました。
凄いアイデアですね~。
自分の思い通りの物が焼きあがった時はさぞ嬉しいでしょうね。
だから陶芸は楽しいのかな。

No title

登り窯は大イベントですね、
待ち遠しかったことと思います。
土瓶って難しいですよね、
さすがご主人すごいです。
AKKOさんのリバーシブルのお皿は、
お料理が映えそうですね。
これからの季節出番がたくさんありそうです。
自分で作った器に盛って、
晩酌の時間が楽しみですね。

べにゆうさんへ♪

趣味ですよ(*´◡`*)
陶芸が生業に出来たら素敵だけど、とっても難しいです
何年していても作ることは楽しくて、ガラクタばかり増えています(^_^;)
べにゆうさんの食卓の器に目がいったのも
器が好きだからです^^
窯から出てくるときのワクワクがあるから辞められないんでしょうね~^^

なでしこさんへ♪

主人は私の一年後輩です!
なんて、長くやってるからどうという世界ではないですが(^_^;)
魚が好きで、造形や絵付けもする個性的な物が多いですね
私と傾向?が違うので、ぶつからずにやれるんだろうと思います
両面使おうなんて発想は、欲張りな女の人の考えそうなものでしょ^^
思い通りに出来上がる方が少ない気もしますが
たまに上手くいくと嬉しくて、またチャレンジです
あ、上手くいかなくても、やっぱりチャレンジしますね(*´◡`*)

ぶんぶんさんへ♪

そう、登り窯なんてなかなか経験できないですよね
そういう面でも市立の陶芸館は恵まれています♪
土瓶のようにいろんなパーツのあるものは
バランスと乾き具合が難しいですね

出来上がったのを見た時、チーズを乗せたい気分になりました^^
使ってこその器だから、何が合うか色々試してみます♪
非公開コメント