05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

KOBE陶芸展2013(2)♪

2013.11.05 17:30|陶芸
KOBE陶芸展 終了しました
会場に足を運んでくださったみな皆さま、ありがとうございました(*v.v)

会場でお当番をしていると
普段ゆっくりお話しできない講師の先生方にアレコレ質問したり
教室の仲間と作品の苦労話をしたり
一堂に会した作品を一つずつじっくり見て回って感心したり
今後の作品に生かすヒントをもらったり・・・
充実の時間を過ごすことができます(*^^*)
今は早く次の物に取り掛かりたい気持ちでいっぱいです(^_-)-☆

陶芸展5 
《 夏のなごり 》  主人の作品です
素焼きの上に陶芸用絵の具で鮎を描き 本焼き
その後、鮎の部分をマスキングしてコンプレッサーでトルコブルーと瑠璃をかけてもう一度本焼き
本焼きした上に施釉しているので上手くのらず、部分的に青が出ました
程よく青が出て良い感じです♪ 窯が助けてくれました(*^―‘)b

陶芸展6 
《 収 斂 》  私の作品です
作品展の途中から先生が台に立てて、裏も見えるようにして下さいました
偏った場所に中心を置き、皿の淵を16等分してフリーハンドで曲線を描きました
削りが終わった土の状態に白泥を筆で塗り、素焼き
マスキングしてコンプレッサーで施釉しようか悩みましたが
マスキングはせず、筆で釉薬を三度塗り重ねました
白泥部分には施釉していないので 本焼き後はザラッとした質感です
陶芸展7 

******************************************


次男が友人の結婚披露宴に出席するために帰省したので
久しぶりに家族全員集合o(*^▽^*)o~♪
会場にいる間、Soくんはベビーカーでずっとおねんねしてました^^
陶芸展7 

あんな物、こんな物、作ってみたい♪  と、構想が膨らみます
今週末の陶芸教室に行くのが楽しみですo(*^▽^*)o~♪




私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

コメント

No title

ご主人も陶芸をされるのですね。
ご夫婦で同じ趣味っていいですね。
私も夫の趣味に合わせようと、教室に通い一応終了しましたが
私の性に合いません…(^_^;)なので、結局やめましたけど。

で、ご主人の作品ですが
アユのすらっとした姿とても美しいです。
刷毛でさっと塗ったようなブルーの釉薬がいいですね。
そのほかは素焼き状態なのでしょうか?
素焼きのザラッとした感触を感じますが・・
この感じが鮎を余計に引き立ているのでしょうね。

sionさんへ♪

子供が小学生だった頃に陶芸は始めました。主人は1年後輩です^^
一緒の趣味を持とうと思ったわけではなく、やりたい事が同じだっただけなんですよ
二人の制作は傾向が違っているので競うことがなくて良いのかも知れません
sionさんがご主人と通われたのも陶芸ですか?
ご主人は続けておられるのでしょうか?

主人の鮎の皿は、本焼きの後に施釉したので上手く釉薬が乗らなかったんです
かえってそれでいい味が出ました(*^―‘)b
窯から出て「良い感じになった~~♪」という作品です(*^^*)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント