09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

高齢社会♪

2013.10.30 23:00|家族
先日 市民フォーラムに行ってきました
テーマは 「地域包括ケアって?」

近く本格的な超高齢社会となり 公の施設は今でも十分ではないし
今後は在宅でのケアが中心になってくる・・・
支援を必要としている人に対して
包括的・継続的に必要な支援を提供するために関係者のネットワークを構築する・・・
関係者とは専門職だけでなく 家族・友人・知人etc.
講演と、理想的な地域会議のお話を劇にして伝えていましたが
現実は、地域性、本人の考え方、暮らし方、家族の関係・・・
様々なバリエーションがあるから難しいですよね
今後の自分達の生き方を考える知識の一つとしてとらえました

義父90才、実母83才 ともに一人暮らしをしています
まだ公的支援を全く受けずに生活していますが、これから先はどんな風に変わっていくか・・・
それより・・・ 自分達の将来の方が不安です(^-^;)

さて、その義父が講演をするというので 行ってきました♪
記念式典 
義父が50才の時、新設校の初代校長として勤めた小学校の創立40周年の記念式です
校歌の作詞も義父がしたそうで
その校歌に込めた思い・・・を講演してほしいと依頼されたそうです

ドラえもんののび太君を登場させて 子供達の関心をひくようにお話が始まりました♪
記念式典2 
自分とは違う考え方をしているお友達もいることを気づかせ
例をあげて みんなで意見を出すと見えてくることもあることを伝え・・・
子供達とやり取りもしながら20分の講演が終了しました
現在の在校生達にとって、40年も前の校長先生のお話はどうだったかな?

私は演壇のある舞台への手すりもなく梯子の様な階段の上り下りを心配しましたが
難なく、杖も使わず、背筋をピンと伸ばしてクリア♪ 

校歌を木彫りにした大きなパネルが体育館に新たに設置され
全員で校歌を歌いました♪

昔を思い出して さぞや感慨深く・・・と思いましたが
義父は元気にこの日の講演を済ませることができるか心配していたようです
もし自分が体調不良になったら学校行事に迷惑をかけてしまう・・・
学校関係者の目線ですね(*´◡`*)

昔のPTA会長さんの祝辞などから創立の頃の歴史に触れることができ、
義父の事を知る良い機会になりました(*^^*)

義父のシャキッとした姿勢も 暮らし方も 考え方も・・・ 見習わないといけない事ばかりです


****************************************************

全線霧 
朝6:30出発! 到着までずっと霧でした~♪
主人のお友達のお店でランチ♪ペイザンヌランチ



私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)
ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

コメント

No title

義父様は校長先生をされていたんですね。
スーツを着て講演される様子はさすがです。^ ^
ご自分の職業に対する誇りを感じますね。
ふだんより背筋がしゃきっとされたでしょうね。

90歳でお一人で生活されているなんて、あこがれます。
生活をしながら、いろいろなことに興味を持つことは大切ですね。
これからもお元気でいてくださいね。
お顔が見られること、楽しみにしています。

No title

教育者でいらっしゃったお義父様、40年ぶりの学校で講演をされたことは
生涯の思い出になりますね。
演壇に立つと当時のころが思い出されたのではないでしょうか。
初代の校長先生だったと言うことですから、感慨も如何ばかりかと思います。
それにしても、お元気ですね。
公的なサービスもまだ受けないで、一人暮らしをされていると言うことは
なんだか、私など希望をもらったような気がします。
出来ることなら、自分のことは自分でできる、そんな生活を最後までしていきたいですが
さてさて、先のことはどうなることか。。
今、自分に課せられたことは健康第一、これに尽きるかな?と思ったり。
高齢化社会になりつつある中で、考えさせられることは多いです。

ぶんぶんさんへ♪

最近は安全のために杖を使うようになっているのに
この日は杖無しで出かけました^^
感心されたいですもんね、私達がちょっと若く見られたいのと同じです^^
私は、背広も靴も何のお世話もしなくても自分で準備することに感心します

義父はすべてに無理をしていないんです
もちろん少しずつ年をとってきたなぁと思いますが
会うたびにまだ大丈夫そう…と、感じます
囲碁の検定では4段相当だそうです
免状?はいらないけど、頭の体操になるんだ…と、言ってます(*´◡`*)

sionさんへ♪

大人向けには何度も話をしているようですが
子供を対象にしたお話は随分久しぶりだったようです
新設校だったからいろいろと苦労があったと思いますが
あまりそういうことは話さず淡々としていました
すべてにそういう感じです、苦労だったと騒がず、自慢もしない
心の持ちようがすべて自然です
見習うべき点が山の様にあるのですが
果たして私に出来るかどうか…
体の健康はもちろん大切ですが、精神の強さが必要ですね
この先どうなっていくのか、不安もありますが、「なるようにしかならない」
ではなく、「なるようになっていく」と、思うようにしています
非公開コメント