08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

nachamamaAKKO

Author:nachamamaAKKO
プードルの親子と暮らしています
  菜々  2005.4.19.生 ♀
  茶々丸 2007.6. 7.生 ♂

編み物・縫い物・お料理・・・
手作り何でも大好き♪

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

宝船レガッタ観覧♪

2013.05.12 23:05|お出かけ
5月11日 須磨ヨットハーバーに行きました・・・あいにくの雨(T_T)

神戸市が1957年に米国シアトル市と姉妹関係を結んでいる縁で
須磨ヨットクラブとシアトルヨットクラブは1980年に姉妹クラブとなり
その後両クラブは両都市間の親善や日米文化の相互理解を目的とした交流活動を続けているそうです
1980年に姉妹クラブ提携の記念として須磨ヨットクラブより宝船の置物を寄贈
シアトルヨットクラブより この宝船をトロフィーとしたクラブ対抗レースを提案され
その後 宝船トロフィー争奪ヨットレースを中心とした交流行事を 《 宝船レガッタ 》 というそうです
1980年より2,3年毎にお互いに訪問を続け
今年はシアトルヨットクラブより代表メンバーが須磨に来訪
ヨットレースが5月11日、12日に開催されました

ヨットのレースというのはイマイチ何をやっているのかわかりません
観覧艇に乗る前に概略の説明があり、すこ~しはわかったような・・・
風下からスタートし、向かい風を進むために帆を操ってジグザグと方向を変えながら進み
マークを回った後は追い風に乗って違う帆を広げて風下に戻り
またマークを回ってジグザグと風上へ
これを3周してゴールだったかな(^-^;)
それを何回か繰り返してタイムで競う・・・とか
レース 
3隻の観覧艇のうちの一つ「楽水」に子供会で来ていた小学生と一緒に乗せてもらいました
雨なので 日焼けは心配せずにすみましたよ^^
レース3
ライフジャケットと言えばオレンジ色の分厚いチョッキを思い浮かべるでしょうが
今は12cm幅くらいの物を首にかけてウエストでパチンと止める小さな物
万が一海に落ちたら空気が入って浮くそうですが
本当に大丈夫かな~と心配になります(^-^;)
観覧艇は1時間ほどで帰港しましたが、レースは5時間位もかかるそう!! 

12日は打って変わって とっても良いお天気♪
二日間のレースの結果 須磨ヨットクラブが勝利したそうですo(*^▽^*)o~♪
ハーバー

私のブログに来て下さってありがとう(*v.v)

ポチッと応援クリック! よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

コメント

No title

お天気が残念でしたね。
ヨットハーバーを見ると夏がそこまできている感じがします。
ヨットのことわかりませんが、高校時代ヨットハーバーでよく絵を描いていました。
下手でもさまになるモチーフだったんです。^ ^

それから関係ないですが、須磨といえば以前ル・アンに行きました。
テーブルの仲間で食事会をしました。
全部見られなかったんですが建物やステンドグラスが素敵でした。

No title

ヨットは乗ったことがありません。
でも、見ているだけでさわやかですよね。
青い空と、白い帆は絵になります。
AKKOさんも良い記念になりましたね。
エンジンを使わず、風だけで進む競技なのでしょう?
ヨットと聞くと優雅な感じですが、レースともなるとやはり激しいスポーツなのでしょうね。

ぶんぶんさんへ♪

ちょっと残念なお天気でしたが、それなりに楽しめました♪
絵になる景色ってありますね
でも実際描いてみるとなかなか難しい(ノ_・。)
ぶんぶんさんはそんなことはなかったでしょうが(*^―‘)b

須磨のル・アンは素敵ですよね…
いつか、いつかと思いながら、前を通り過ぎるばっかりです(T_T)

sionさんへ♪

ヨットと聞くと小さな船を思い浮かべていた私ですが
結婚してから大きなヨットもあると知りました
主人は体育会のヨット部出身で、海が大好き♪
どちらかというと海は苦手で船にも酔うこともある私ですが
今回は酔わずに帰り着きました(^-^;)
向かい風に向かって進めるという論理を説明されても実感はわきません^^
船に足を引っ掛けて外に体を倒している場面がありますね
激しいスポーツなのでしょう…きっと^^
非公開コメント